ThinkPad Yoga 370をWiGig化

今日は、ThinkPad Yoga 370をWiGig化することにします。

先ずは、作業スペースの確保をしました。

小さなパーツが無くなったら困るので、模造紙を貼りました。

次にBIOSで、内蔵バッテリーを無効にします。

次に本体の背面カバーを取り外します。

念のため、バッテリーケーブルは、外しました。

次は、液晶パネルの下側のカバーの取り外しします。

液晶パネルを個展している4本のビスを取り外し、液晶パネルをキーボードの上に倒します。

これでアンテナを取り付ける面が出てきます。

でWiGigアンテナを中央に貼り付けました。

ここからが大変でWiGigアンテナケーブルをヒンジに通すのが大変で一番時間が掛かりました。

結局、先に通っているWi-Fiケーブルを片側に寄せて通すケーブルをサンドイッチにしてテープで止めて引っ張って通しました。

次に3バントワイヤレスカードに付け替えました。

ケーブルが短くてWiGigアンテナをここに付け直しました。

ワイヤレスカードに3本のケーブルを接続しました。

液晶パネルを元に戻して固定しました。

カバーを元に戻して電源を入れたら無事立ち上がりました。

取り敢えず工房での作業は、ここまでにします。

自宅でWiGigDockに接続してみました。

HDMIは、認識しているのですが、画面は、出ませんでした。

USBメモリは、ちゃんと認識しました。

 

 

 

“ThinkPad Yoga 370をWiGig化” への3件の返信

  1.  初めまして、ThinkpadのWigig化をするべく、情報を集めている中で本記事に辿り着きました。
     私はThinkpad X270で挑戦しようとしておりますが、本記事のその後、どうなったか気になり、コメントさせて頂いております。
     記事を見るとUSBポートは使用出来そうですが、HDMIのその後と他のポート(Display、有線LAN、ヘッドセット)についても検証されている様でしたらご教授頂けると幸いです。

    1. 亀レスで申し訳有りません。
      HDMIの出力には、成功しませんでした。
      USBポートは、問題無く使えました。
      有線LANポートも使えたと記憶しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください