確定申告の環境再構築

朝、工房に向かう道で見つけた積雪の断面ですねぇ〜❣️

昨夕、歩道の除雪車が通った時に出来た積雪の断面ですね〜❣️

工房では、GNUCashの会計年度を替えて期首処理を行い、今年に入って使った費用を記帳しました。

自宅に戻ってからは、確定申告のPC環境の再構築を行いました。

昨年までは、ThinkPad X1 Carbonで確定申告を行なっていました。

今年は、ThinkPad Yoga 370で行う為に、マイナンバーカードを読み込んでe-Taxで提出する環境を再構築しました。

e-Tax環境の再構築にちょっと梃子摺りました。

でも、何とか再構築する事が出来ました。

Windows Update

2022年1月のWindows Updateが出ているので、工房でオリコのカード明細の記帳をしてから、工房のマシンのアップデートを行いました。

・レーザ加工用PCのアップデート。

・CNC用PCのアップデート。

自宅でもWindows Updateの実施。

・CF-SX2のアップデート。

・ThinkPad Yoga 370のアップデート。

・外付SSD駆動ThinkPad X1 Carbonのアップデート。

外付SSDのWindows10のアップデートを行いました。

自動再起動の時にF12を押してブートメニューを出して外付SSDを起動しないと変な事に成りますが、無事アップデート出来ました。

Zoomのバーチャル背景

工房のレーザ加工用PCですが、以前のZoomバージョンでは、バーチャル背景は、使えませんでした。

ですが、いつの間にか、バーチャル背景が使える様に成りました。

第4世代のCPUで、以前は、バーチャル背景が使え無いのが、バージョンアップで使える様に成ったのですね〜❣️

まだまだ正月気分

昨日は、1/4でまだまだ正月気分でしたね〜❣️

昨日が期限の帯広図書館の本が有ったので返しに街まで行って来ました。

新型アクアにも、アクセサリーソケットの増設をしていて、センターコンソールの助手席側に貼り付けていたのですが、接着テープが外れてしまいました。

で、接着テープを綺麗に剥がして、センターコンソールの根本の隙間に押込みました。

これがピッタリハマりスマホの邪魔にも成りません。

最初からこの場所にしたら良かった❣️

夜は、Zoomの新年会が有りました。

今回は、CF-SX2にBlutoothのイヤホンマイクを接続して参加しました。

非力なCF-SX2でもバーチャル背景が使えましたね〜❣️

 

外付USB-SSDからWindows10を起動

ThinkPad X1 Carbon 5thに入れていた、Windows10を外部USB-SSDで起動出来る様にしたくて、色々試みていました。

色々探していたらこの記事を見つけて、早速EaseUS OS2GOを購入しました。

EaseUS OS2GOを起動したら、この様なメニューが出て来ます。

私は、迷わずWindows起動ドライブを作成ボタンを押しました。

これが、間違いの元でしたね。

ボタンを押したのが、昨夜で、今朝内蔵SSDを抜いて、出来上がった USB-SSDをから起動させたら、動かない。

取り合えず、工房からサポートにメールを送りました。

工房から戻って、ディスク管理を立ち上げて外付USB-SSDを見たらシステムが入っていません。

EaseUS OS2GOの「WinToGoクリエイター」ボタンを押して、完了したところでサポートの方とチャットで話をして、サポートの方にPCのコントロールを渡して、サポートして頂きました。

で、無事外付USB-SSDからWindows10が立ち上がりました。

無事起動したので、報告の意味でサポートにチャットしました。

チャットは、日本語でサポートを受けられました。

この状態は、内蔵SSDは、抜いてあり、外付SSDだけがつながっています。

 

 

 

CF-SX2にNortonをインストール

SSDで動いているCF-SX2にNortonインターネットセキュリティをインストールしています。

128GBしかWindows10用に確保していませんが、利用頻度は、高く成ると思い入れています。

何とその過程でNortonUtiliesを間違えて入れてしまった。

で、課金が掛かるのか?サポートに聞いたら、掛からないそうなのでそれは、そのままにして置きます。

これからの構想としては、

・CF-SX2は、Windows10とUbuntuのデュアルブートで普段使いにする。

・ThinkPad Yoga 370は、Windows10の専用マシンとして使う。今までX1 Carbonのデーターは、これに移しました。

・ThinkPad X1 Carbonに入っていたWindows10は、外付けSSDで動かす様にして、単体では、Hackintosh化を目指します。

そんな玉突きを考えています。

さて、年内に出来るかなぁ❣️

 

ThinkPad SL410が里帰り

実は、元同僚から譲ってもらったCF-SX2のHackintosh化を試みていましたが、最終的に断念しました。

このPCは、レガシーブートしか出来なく、USBメモリからのブートが出来ません。

なので、Hackintosh化は、内蔵するディスクにHackintosh化のコンテンツを入れての試みでしたが、HDDとSSDで試みてダメでした。

なのでWindows10 21H2をSSD(128GB)にインストールしました。

そして500GBの残りの領域にUbuntu 21.04を入れました。

で、GNUCashを入れて帳簿端末にしました。

そして、自宅のThinkpad SL410のUbuntuを21.04をインストールして、GNUCashも入れました。これを工房で帳簿端末として使う事にしました。

元々工房で使っていた元北のコタンPCには、Windows10 21H2を入れてメルカリで売に出しました。

念の為、北のコタンで使うか?聞いたら、使うとの事だったので、SSDの費用分は、負担してもらいました。

本日、北のコタンに持って行きました。

結局、里帰りした形に成りました。

CF-SX2の環境設定

昨夜は、CF-SX2のWindows10側にウィルスチェックソフトを入れていました。

5個のライセンスが有る最後のライセンスを入れました。

で、今日の午前中は、知合いの方が帯広駅下のギャラリーで展示会をしているので行って来ました。

自宅に帰って来たら、CF-SX2のWindows10側の環境設定。

次にUbuntu側の環境設定。

sshで自宅サーバーに入れる様にしました。

CF-SX2をデュアルブート化

民田さんからバッテリー問題のパッチを当てるとUEFIブートになるかもと云う事でパッチをダウンロードして当てる事にしました。Windows10のインストールDVDからコマンドプロンプトからパッチを起動すると動きません。

仕方が無いのでCF-SX2に200GBをWindows10に割り当て再インストールしました。

インストール中にUbuntu21.04のインストールDVDを作りました。

プログラムを実行したら既にパッチは、当たっていました。

で、Ububtuの再インストール❣️

長かったですが、無事完了しました。

21H2のアップデート

自宅では、昨夜からCF-SX2にUbuntuを入れていました。

工房のレーザ加工用PCとCNC用PCで21H2のアップデートが可能に成ったのでアップデートを行いました。