色々確認

実は、hp p6740jpですが、普段の使用には、何の問題も無いのですが、Fusion360は、流石に遅くて‥‥。

CPU換装の相談を有る方にしていたら、その方がマシンのリプレースをされるとの事で、今使っておられるマシンをグラフィックカード無しで安く譲って頂く事になりました。

hp p6740jpのグラフィックカードを移植するので、オンボードのディスプレイポートが使えるか?確認しました。

オンボードの物は、BIOSの設定変更で動きました。

でも、何故かデュアルディスプレイとしては、動きませんでした。

でも、当初の目的は、達成しました。

そうこうしていたら、高いおもちゃが届きました。

今手配しているHDMIケーブルがまだ届かないので本格的なテストは、出来ませんが、自宅で簡単なテストをしたいと思っています。

ゆくゆくは、工房でZoom打ち合わせをして、加工の様子をカメラで見せたりなどを行いたいと思っています。

iPhoneアプリのBeam Goがアップデートしていたので、動作確認を少しだけしました。

とりあえずカメラで撮影出来るか?確認だけ行いました。

CNC用PCの環境作り

今日は、自宅でCNC用PCの環境作りをしていました。

CNC用PCのセットアップしています。
JW-CAD、Inkscape、ノートン360、LibreOfficeと私が持っているフォントなどは、インストールしました。
肝心のCNC用ソフトは、工房のPCを見ながらセットアップしないと‥‥。
メモリが4GBしか無い非力なPCなので、インストールするソフトは、かなり絞っています。

CPUも非力なので、せめてディスクだけは、早くしたいと思いパーツを手配しました。

メモリが来た〜

手配していた2GBメモリx2が届きました。

早速、FMV-D5260に装着して、Windows10 64bitをDVDからインストールしました。

インストール時に、Proも選べましたが、後で面倒な事に成ったら嫌なので、homeを選択しました。

で、アップデートを実施中です。

インストールは、完了しました。

これから環境作りですね〜。

 

5/31まで休館延期

昨日、残念な発表が有りました。

5/31まで中札内交流の杜の休館延期が発表されました。

仕方が無いので、交流の杜の工房に行き、WindowsXPのCNC用PCを取りに行きました。

必要なファイルをUSBメモリにコピーして、手元に有ったWindows7のDVDを使ってクリーンインストールしました。

続けてWindows10に更新しています。

Windows10 32bit版は、動くように成りました。

でも、メモリを増設して64bit版にしたいので、インストールメディアを作成しています。

USBメモリ版は、出来たのですが、FMV-D5260では、USB起動しないのでDVD-R版を作ります。

DVD-Rに書き込めるマシンは、Ubuntuの入ったThinkPad SL410しか無いので、ftp環境を作って書き込みました。

HDMIケーブル

hp p6740jpとディスプレイの接続は、今までDVI-Dケーブルを使っていました。

ディスプレイから音を出すには、PCとディスプレイをオーディオケーブルで接続する必要があります。

でも、音量レベルが低かったので、100%まで上げていました。

今回、DVI-DケーブルからHDMIケーブルに変更しました。

HDMIケーブルにするとオーディオケーブルが不要に成りました。

それと音量レベルが上がりました。

一石二鳥ですね。

hp p6740jpのメモリ増設

先日、矢野さんから譲って頂いたhp p6740jpのメモリは、4GBなのですが、これを増設する事にしました。

このメモリ増設劇には、ドラマが有りました。

矢野さんから譲って頂く事が決まって直ぐにDDR3 8GBx2を直ぐ手配していました。

でも、これは、全く認識しませんでした。

で、DDR3 4GBx2を手配し、今日届きました。

でも、これも認識しませんでした。

ガックリして、DDR3 8GBx2を買って頂いた田中さんに2GBx2が転がっていないか?尋ねたら、元々玉突きで余っているAMDのチップが両面実装のDDR3 4GBx2が使えるかもと云う事で先程中札内まで届けて頂きました。

で、早速hp p6740jpに取り付けたら何と認識するでは、有りませんか!

結局判った事は、hp p6740jpのチップセットが古くて片面実装の4GBx2は、認識出来なくて両面実装の4GBx2は、認識すると云う事が正しい理解ですね〜。

こんな落とし穴が有るとは・・・。

デスクトップPCが届きました

昨日、大阪の元同僚からhp p6740jpが届きました。

今は、FB友なのですが、FBでデスクトップPCを無料で譲ると云う呼びかけが有って、何方も手を上げなかったら私が工房用のPCとして引き取りますと伝えました。

結局、私の所に海を越えて届きました。

大事に使われていた様でとっても美品でした。

元々Windows7のマシンですが、Windows10にアップして有りました。

私がアクティベーションして使える様にしました。

実は、使っているメモリがDDR3と云う情報だけでこのメモリを手に入れましたが、使えませんでした。

活用出来る方が居たら破格でお譲りしますよ。

 

 

ThinkPad T540p Install

ここ数日北のコタンYHの息子さんが、使っていたThinkPad T540pのOSのインストールを試みていました。

このPCは、Windows7が入っていましたが、そのOSは、腐っていて使用に耐える速度が出ていませんでした。

残念ながら、Windows7のリカバリーメディアは、有りませんでした。でも、Windows8.1のメディアが4枚あり、これを使って新規インストールする事にしました。

また、ディスクとしては、500GB 7,200rpm HDDとM.2 256MB SSDが内蔵されているので、両方にOSを入れSSDで立ち上げ、ユーザーデーターをHDDに保存するようにします。

結局、HDD、SSD共に2回ずつインストールする事に成ったのでかなり慣れました。

その手順を書いて置きます。

(1)Windows8.1のインストール

・ATA CDが真っ先に起動するようにBIOSの設定をします。

・①1/2を使って起動します。

・②を入れて、yesと答える。

・③

・②

・①1/2

・①2/2

(2)Windows Updateの実施。(自動でインストールをOFF)

(3).NETFramework4.5.2をインストール。

(4)System Updateを重要、推奨、オプションと3回に分けてインストール。

(5)Windows10のインストールツールを入れる。

(6)ノートン・インターネット・セキュリティを削除。

(7)Windows10インストールツールを使ってインストール。

・Windows Updateをまめに入れたら時間は、かかるしWindows10が不安定に成ったので、Windows8.1を入れてから1回だけ実施にした。

・また、途中で使う2つのツールは、USBに入れて置いた方が良い。

インストールの手順は、こんな感じです。

・HDDは、Eドライブに成るので、コンテンツの各オブジェクトは、Eドライブに入る様にする。

・環境変数を変更してテンポラリファイルは、Eドライブを使うように変更する。(SSDの延命策)

・SSDに入れるプログラムは、SyncToyを使うようにしました。

この様な面倒な事をしているのは、万が一SSDが飛んでしまった場合でも、HDDで起動したらそのまま使える様にしています。

まぁ、HDDが飛んでしまったらどうしようも有りませんが・・・・。