SLCO2のノイズ対策

今年に成って、SLCO2で加工していたらレーザ発信しっぱなしで突然停止する事象が二回ほど発生しました。

SmartDIYsのサポートに連絡したら次のURLを教えて頂きました。

基本に立ち戻って徹底的なノイズ対策をする事にしました。

最初に、ソフトウェアのバージョンアップが出ていたのでインストールしました。

先ほどのURLのサンプルデータを加工しました。

当然ですが、問題有りません❣️

水冷ユニットの冷却フィンは、帯電する事が判っていたので、アース線を接続しました。

元々、ここはアース線を接続していましたが、アース線が短くSLCO2を移動させたらアース線を外さなくは、成らないので、長いアース線に取り替えました。

基板自体もGNDを強化してアース線を取り付けた基板をSmartDIYsから送って頂ける事に成りました。

その基板が明日午前に到着するので今日は、腹を開けた状態で帰ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください