自宅サーバの変更

私は、Let’s Noteを3台持っています。

CF-W7 1台 CF-W8 2台で、自宅サーバにCF-W8を使っていました。

そのCF-W8が異音を発しているのを発見しました。

予備環境を作っていないしどうしようか?考えて、CF-W8の内蔵SSDを入れ替える事にして入れ替えるました。

CF-W7は、HDDでキーボードのスペースキーが壊れています。

異音がするCF-W8のキーボードをCF-W7に移し、SSDもこれに移す事にしました。

無事Ubuntuは、動きました。

こちらは、壊れたキーボードとHDDを移したCF-W8です。

立ち上げ時にファンエラーが出ました。

これは、もう棄てるしか無いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください