BeamBoxPro 再調整

今日は、多色の加工ファイルの扱いが判ったので、加工してみましたが、レーザベッドは、動きますが材料を加工しません。

ちゃんとカメラのキャリブレーションが出来ているので、レーザ発信は、正常なのです。

取り敢えずサポートにメールを投げてBeamBoxProの再調整を行いました。

カメラで撮影したら境界に白い線が出たのでカメラの取付調整を行いました。

広い範囲を撮影すると2~3分掛かりますが、綺麗に撮影出来る様になりました。

次に、以前は、BeamBoxの範囲しかヘッドが動かなかったのですが、ちゃんとBeamBoxProの四隅まで動く様に成ったので光軸調整を再び行いました。

レンズの手前でABCDの四隅に動かしてちゃんと中央近くに集まる様に成りました。

木片を取り付けて確認したらほぼ中央なので、これで調整完了にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です