SL410Kの再インストール

SL410Kと名付けたThinkPad SL410 にUbuntsuを再インストールしました。

この再インストール過程で日本語入力が出来ない問題やGNUCashが落ちる問題の原因が判りました。

実は、FreeBSDの時代から使っている環境ファイルを上書きしていたのが原因だと判りました。

GNUCashも、最新にして原因不明で落ちていた状態も問題無くOKに成りました。

GNUCashのデータをネットワークドライブを使って共有する事にしました。

DropBoxを重宝に使っていたのですが、クライアント数に制限が有るので今回は、OneDriveを使うことにしました。

今まで、OneDriveは、意識して使って無かったのでいつの間にかゴミデータが有ったのでそれを綺麗にしつつ、データ共有環境を作る事にします。

Ubuntsuの日本語入力問題やGNUCash問題がクリア出来たので自宅のThinkPad SL410を早速再インストールする事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です