GNUCashによる決算

昨日からGNUCashによる決算を行おうとしています。

昨日は、ファイナンシャルプランナーの佐久間さんのご指導を仰ぎながらSL410Kで決算(予行)を行なっていました。

でも、SL410Kでは、肝心な時に日本語入力が行え無かったり、GNUCashが落ちる現象が起こったらしていました。

実際の決算は、SL410で行うので、今日は、自宅からSL410を持って来ました。

でも、SL410は、立ち上がりの時にエラーが出ます。

なので決算が終わったらUbuntsuを再インストールしたいと思っていました。

SL410Kで何回も決算の失敗をしたので、SL410で本番決算は、何の問題も無くすんなり出来ました。

帳票も印刷して見ました。

それらしく出ていますね〜。

当然最初決算なので真っ赤ですね〜。

でも、大きな問題が残りました。

SL410の再インストールが出来ません。

SL410のGNUCashは、どのようにして入れたのか全く記憶に有りません。

SL410のGNUCashのパッケージ化が出来るなら、行なってSL410Kに入れてGNUCashが安定に動くならSL410の再インストールが出来るのですが、そんなに上手く行くのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。