fvwm95

今日は、BeamBoxProのソフトがバージョンアップしていたので、Beam Studio1.1.8にアップしました。

Windows10やUbuntuの仮想ウィンドウを使っているのですが、大変不満に思っている事が有ります。

写真の様にブラウザを下の方に動かして次のウィンドウに移動してもブラウザの一部が表示される事は無いのです。

大昔、FreeBSDのマシンでfvwm95と云うウィンドウマネージャーを使っていました。

3X3の仮想ウィンドウを設定して9画面にして仕事をしていました。

各ウィンドウにKtermを三枚立ち上げたら、一挙に27台のマシンに入る事が出来ます。

まぁ、そんな使い方は、滅多に無いですが、画面が9枚シームレスに表示されていたのは、重宝しました。

先程の写真の様にブラウザを下に移動して下のウィンドウを開くとブラウザの下半分が表示されており、アプリを画面を跨って簡単に移動出来ました。

Windows10やUbuntsuの仮想デスクトップには、こんな機能が無いのが残念ですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください