まさかひかりTVが原因とは

我が家のWi-Fi(一番左)の調子が悪くなって約二週間くらい経過しました。

Wi-Fiを昔使っていた物に変えたり、構成を変えたり、原因究明をしていました。が、遂にybbのルーターが変に成ったのでは?と代替器(右から2つ目の白い縦長)を送ってもらい交換しました。が、ダメでした。

ひかりTVのモニターで設置したSTB(セットトップボックス)(2番の写真の上側)の問題?とLANケーブルを抜いたらビンゴでした。

ひかりTVのSTBを設置したのは、2ヶ月以上前だったのでまさかSTBが原因とは、思って見ませんでした。

当初、ひかりTVのBS放送は、見れませんでした。

二週間ぐらい前からBS放送が見れる様に成り、その頃からWi-Fiの調子が悪く成った?様です。

不思議なのは、STBの電源は、OFFなのにLANケーブルをつないでいるだけで悪さをしています。

ひかりTVのSTBからLANケーブルを抜いてからWi-Fiが非常に快適に成りました。下りが、0.1M以下に成る原因が、まさかひかりTVのSTBだとは、思いもしませんでした。

まぁ、原因がはっきりして良かった。

ひかりTVのSTBのLANが、どの様なメカニズムでWi-Fiの速度を低下させたのか?は、判りませんが‥‥。

One Reply to “まさかひかりTVが原因とは”

  1. おそらく、ひかりTVに対して、QoSをかけているためじゃないですかね。ひかりTVが安定して映像を見ることが出来る様に、帯域を確保していると。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください