Chrome OS

工房は、1/6まで休館で暇しております。

昨日、思い立って死蔵しているCF-R5やCF-R4にChrome OSを入れるべく立ち上げて見ました。

何とBIOSのパスワードが判らず、かなりの時間を無駄にしました。

Chrome OSを色々調べていたら32bit版は、昔にサポートが終了していて2017年の物に成りましたね〜❣️
USBメモリにOSのブートイメージを焼いてCF-R5で起動させました。


で、HDDにインストールしようとしたら異音がして断念しました。
CF-R4には、無事インストールできて、最初は、マウスパッドが動作しない焦りましたが、マウスも動く様に成りましたね〜❣️

キーボードも入れ替えました。
焼けが激しいので。

元々CF-R4は、カスタムオーダーした物なので‥‥。


CF-R5は、Wi-Fiが5GHzをサポートしているので、元気が有ればHDD載せ替えが良いのですが、流石にそこまで元気は、有りません。

かなり資料としては、古いですが、今まで使って来たノートPCの歴史をまとめています。

一番永く使ったのは、会社貸与のR1でしたね〜。
R4,R5共に永く自宅サーバでした。
今の自宅サーバは、CF-W8です。
現在メインで使っているノートPCは、ThinkPad X1 CarbonとYoga 370ですね〜❣️

で、今日は、CF-W7にChrome OS CloudReadyを入れました。
最新の64bit版をインストールしました。


SSDに換装しているので、実用性も十分ですね〜❣️
YouTube鑑賞端末としても十分だし、これは使えますね〜。

Chrone OSでsshが使えるか調べたら、使えました。

文字コードの事を何も考え無くても日本語が使えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください