写真の彫刻テスト

今日は、BeamBoxProを使った彫刻のテストを行いました。

板を置くガイドとしてL字型の板にタッカーの針を打ってハニカムに引っかかる様にしました。

写真を彫刻する材料は、ファルカタ合板に行いました。

カラー写真や白黒写真をSVGファイルに貼り付けた物は、加工出来ませんでした。

枠を描いて白黒写真インポートしたファイルは、加工出来ましたが、美しく有りません。

写真のみを読み込んだ方が良いようです。

また、大きな写真を読み込む時に縮小するより、合うサイズに縮小した写真を使う方が良いようですね。

写真の加工は、こちらのサイトを参考にしました。

木に写真の加工は、濃淡が出る範囲が狭いので中々難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です