ロゴ創り

不可解な現象が‥‥。
最初の写真の様に右のPC(FreeBSD)を加工サーバにしています。
先日、加工途中で加工サーバが頻発に落ちたので中田さんのサイトから最新版のSmartLaserCO2-masterをgetして加工サーバに入れました。
本日の最初の加工で1度途中でストップしましたが、先日何回も落ちた表札の加工を3〜4回行いましたが、それは落ちる事なくスムーズに動きました。(表札の書体もハッチングも変更して加工時間は60%程度に減っていますが‥‥‥)
私の課題として作品に入れるロゴを創りつつあります。
で、不可解な現象は、右端の下の様な文字を馬に入れました。
下の段の馬には、文字を入れて、webでファイルを読み込んだ時には、下の段に文字が入っている事を確認して、「加工開始」を押して加工すると右端の馬しか文字が入っていません。
Webの画面を確認すると下の段の文字が消えて右端にだけ文字が入っている状態に変わっています。
こんな経験をされた方はおられますか?
今度は、JW-cadの段階から文字を入れて図形登録してロゴ自体を使い易くして加工して見ようと思っています。
ちなみにロゴの由来は、ダーラナホースはモビールにも使ったし、私自身が午年だし、それに北の地なので雪を加え、馬の中にokaかzenpakuの文字を入れたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です