CO2用基板アップデートキットのファームアップデート

SmartDIYsから昔買ったCO2用基板アップデートキットのファームをアップデートしようと、データとプログラムを手に入れてアップデートを試みたら、出来ません。

管理者として実行していなかったからからか?と思って管理者として実行したら、やはり実行出来ません。

訳が判りません。

使っていなかった新基盤を使えるようにしたかっただけなのですが、SmartDIYsに基板を送り返すしか無いのでしょうかね?

私の手元には、Windowsのマシンは、Windows10しかありません。

そうそう、CO2レーザー管のバーゲンが有ったので、先日クリックしてしまいました。

まだ、交換の必要は、無いのですが、クリックした物が先ほど届きました。

アップデート出来ない事をSmaryDIYsのサポートに連絡したら新しいソフトが届き、これならちゃんとインストール出来ました。

早速、ファームアップを実施。

無事ファームアップ出来たのでSLCO2に新基板を戻しました。

新基板と旧基板を実装しているのでかなりゴチャゴチャしていますが、全ての接続を新基板に変更してSmartDIYs Creator 1.1.4をインストールしてテスト加工してみました。

大昔は、全くダメだったのが、綺麗に彫刻出来ています。

ここまで確認したら一旦帰宅してカーポートの氷割をサクッとやって来ました。

工房に戻ってからテスト再開です。

今回は、ラスター加工のテストです。

結果は、こんな感じですね〜。

次は、YogaBookにSmartDIYs Creatorをインストールして加工ですね。

インストール出来ました。

震電の図面の彫刻をして見ます。

ちゃんと加工出来ました。

ただYogaBookに給電しながらの接続がまだ出来て無かったので、途中でスリープして止まってしまいました。スリープから復帰すると続きを開始したのには、ビックリしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です