アクリルケースの加工

ある方からの依頼で、アクリルケースの試作を行いました。

その方からは、Fusion360のデータを頂いたのですが、私がFusion360に詳しかったら、dxfでデータをエキスポートして、加工データを作る事が出来たのでしょうが、そこまで使い込んで無いので、Fusion360で寸法付き図面を作って、JW-CADで図面を起こしました。

で加工を行いました。

ところが、背面板の設計をミスってしまったので、背面板のみ作り直しました。

組み立てたらこんな感じですね〜❣️

この加工の様子をYouTubeライブで撮影しました。

いつも使っているAkasoのカメラは、バッテリー切れで、自分を撮影するつもりで持って行ったGH2で急遽撮影しました。

撮影は、こんな感じで行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。