ThinkPad T540p Install

ここ数日北のコタンYHの息子さんが、使っていたThinkPad T540pのOSのインストールを試みていました。

このPCは、Windows7が入っていましたが、そのOSは、腐っていて使用に耐える速度が出ていませんでした。

残念ながら、Windows7のリカバリーメディアは、有りませんでした。でも、Windows8.1のメディアが4枚あり、これを使って新規インストールする事にしました。

また、ディスクとしては、500GB 7,200rpm HDDとM.2 256MB SSDが内蔵されているので、両方にOSを入れSSDで立ち上げ、ユーザーデーターをHDDに保存するようにします。

結局、HDD、SSD共に2回ずつインストールする事に成ったのでかなり慣れました。

その手順を書いて置きます。

(1)Windows8.1のインストール

・ATA CDが真っ先に起動するようにBIOSの設定をします。

・①1/2を使って起動します。

・②を入れて、yesと答える。

・③

・②

・①1/2

・①2/2

(2)Windows Updateの実施。(自動でインストールをOFF)

(3).NETFramework4.5.2をインストール。

(4)System Updateを重要、推奨、オプションと3回に分けてインストール。

(5)Windows10のインストールツールを入れる。

(6)ノートン・インターネット・セキュリティを削除。

(7)Windows10インストールツールを使ってインストール。

・Windows Updateをまめに入れたら時間は、かかるしWindows10が不安定に成ったので、Windows8.1を入れてから1回だけ実施にした。

・また、途中で使う2つのツールは、USBに入れて置いた方が良い。

インストールの手順は、こんな感じです。

・HDDは、Eドライブに成るので、コンテンツの各オブジェクトは、Eドライブに入る様にする。

・環境変数を変更してテンポラリファイルは、Eドライブを使うように変更する。(SSDの延命策)

・SSDに入れるプログラムは、SyncToyを使うようにしました。

この様な面倒な事をしているのは、万が一SSDが飛んでしまった場合でも、HDDで起動したらそのまま使える様にしています。

まぁ、HDDが飛んでしまったらどうしようも有りませんが・・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください