カトラリーの加工

今回、熱中小学校の皆勤賞のカトラリーの加工を行いました。

90x270x40の大きさの側面に加工したかったのですが、90mmの高さの部分には、加工出来なく、裏面に加工に成りました。

でも、テーブルを取って40mmの高さでは、低過ぎるので馬を適当に置きました。

今回は、BeamBoxProでラスター加工で加工しましたが、木目で色がうまく出無かったりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください