英語キーボード

今日は、キーボードの話題を書きます。

私は、英語キーボードの方が楽で可能な限り英語キーボードを選ぶ様にしています。

そもそも、ローマ字入力しかしないので、日本語キーボードの必要性を感じません。

下の写真の上側は、ThinkPad SL410のキーボードで、手配時に英語キーボードを選びました。

下は、FMV-D5260に接続した物です。

FMV-D5260でCNC用PCの物です。

Windows10 64bitをインストールし、日本語入力の切り替えは、Ctrl + spaceにしました。

ThinkPad SL410には、Ubuntuが入っており今までは、Ctrl + oに設定していました。

でも、今回Ctrl + spaceに統一しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください