リスコースターの塗装

リスコースターの塗装。

塗装ブースの排気ダクトの設置。

リスコースターの裏面の一回目の塗装。

表面の一回目の塗装を終え、乾燥させたら1500番のペーパーで磨きを行います。

そして、裏表の仕上げ塗装を行い、乾燥棚で乾燥させます。

リスコースターの下塗り

今日は、リスコースターにウッドシーラーを下塗りとして塗りました。

ウッドシーラーを塗るタイポを作りました。

リスの穴の内側を筆でウッドシーラーを塗りました。

コースターの側面をタイポでウッドシーラーを塗りました。

コースターの裏面をタイポでウッドシーラーを塗り、最後に表面にウッドシーラーを塗り乾燥させます。

リスコースターの制作

先日、真鍋庭園さんから8月の販売集計を頂き、リスコースターが品薄に成っているので、リスコースターの制作を開始しました。

取り敢えず今日は、シナ板5枚をレーザ加工しました。

明日は、下塗りのウッドシーラーを塗る準備としてコースターの側面のススの拭き取りを行いました。

 

Beam Studioのアップデート

Beam Studio 1.8.0bが出ているので、早速ダウンロードを行なった。

ところが、ダウンロードされるのは、1.7.1bでした。

仕方が無いので、サポートにメールで連絡しました。

メール後、2時間経っても状況が変わらないので、ダメ元でBeam Studioアプリを立ち上げ、アプリからアップデートを試みました。

アップデートは、問題無く出来た様です。

 

リス(キューブ)ランタン加工

今日は、修正したリスランタンのデータで加工を行いました。

工房の室温は、29.6℃と下がって来たのでレーザの切れ味が良くなった気がします。

レーザ加工しながら、昨日の失敗した物をリカバーして組み立てました。

カットは、バッチリ切れ味が良かったですね〜❣️

今日カットしたのは、とりあえず仮組みしました。

リス(キューブ)ランタン

今日は、リス(キューブ)ランタンの制作を行いました。

リスの絵は、作成していたのでキューブの設計を行いました。

しまった、切らないとダメな所が切れていなく、切らなくて良い所が切れてしまいました。

マグネット用 馬・リスの加工

今日の工房も暑いですね〜❣️

こんな日は、レーザ加工をやりたく無いのですが、真鍋庭園さんより馬とリスのマグネットが残り少ないと連絡が有ったのでマグネット素材の加工を行いました。

こんな日は、レーザ加工したく無いのですが、マグネット用の馬とリスの加工をしない行けません。

そして今日は、道の駅と文化ホールでコンサートが有ります。

今、図書館でコンサートの時間待ちをしています。

本日のプログラムですね〜❣️

ピアノの三國 たけるさんは、YouTubeでピアノ演奏を発信しているそうです。

「みくに たける」で検索して聞いて見て下さい。