ファルカタ合板版ランタンの加工

実は、コロナの影響で木蔵さんからシナ板が手に入りません。

来年は、手に入るかも知れませんが、在庫で持っているシナ板を大事にしなければ成りません。

なので、少し大き目のランタンは、ファルカタ合板で作る事にしました。

で、本日レーザ加工しました。

早速、組立てました。

組立てた時に、大きなスキマを発見しました。

工房で修正したデータをUSBメモリを入れ自宅で修正する事にしました。

ところが、自宅に帰ってからUSBメモリを工房に忘れてたので取りに工房に行きました。

自宅で修正したピータンのファルカタ合板版を明日工房で加工予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。