アクリル板の写真加工

昨日の工房の成果を書いて置きます。

先日からアクリル板に写真の加工を頑張っているのですが、漸く光が見えて来ました。

(1)写真の大きさを整える。幅を14cmにするなら1400pxに縮小する。Windows10のペイントを使いました。

(2)GIMPを使ってグレースケールに変換する。

(3)次にコントラストとブライトの調整をします。C+60,B-40で取り敢えず行いました。

(4)階調の反転をするのですが、GIMP2.10には、反転が3種類有りました。一番下のVIが良いようです。

(5)そして分散付きで1bitに変換します。ここでJPEGでエキスポートします。

このエキスポートした画像でレーザ加工を行います。

加工の条件は、レーザ加工機のメーカーの推奨値よりも強めに設定して加工しました。

写真の左上がメーカー推奨値の加工ですが、ダメダメですね〜。

上がキャスト板で、下が押し出し品質のキャスト板ですね。

右下とその上が、同じ条件で加工しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です