新しい課題

今日、製品版ジグソーパズルの加工を行いましたが、新しい課題を発見しました。

彫刻は、裏掘りをしているのでスペーサで支えている側は、表面に成ります。

で、非常に見にくい(写真には撮れなかった)のですが、スペーサで支えていた部分に僅かな曇りが生じています。

気付くのが遅くて、8枚加工して気付きました。

レーザで切った時のガスがアクリル板とアスノン板の間に滞留して曇りを生じさせている気がします。

対策としては、

1.排気の空気の流れを利用して、アクリル板とアスノン板の滞留しているガスを速やかに廃棄する様なダクトを設置する。

2.電動ファンなどを使ってアクリル板とアスノン板の滞留ガスを動かす。

の方法が考えられますが、次回検証してみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。