レーザビームの様子を記録

今日は、朝から工房に入りました。
今日は、盛り沢山の作業をしました。
最初の写真の様なジグを作ってレンズを外した所に逆にして取り付け木片を載せてレーザビームの様子を記録。
0は、レーザ管を出た直後を記録しました。
2番目の写真がその様子です。
3番目の写真が現状の記録。
右下が弱いのはレーザビームがミラーで蹴られている事が判り、ミラー調整をしました。
その時に第2ミラーのネジが緩んでいる事も発見。
ミラー調整後が4番目の写真ですね。
レンズを取り付け四隅の彫刻を行なったのが、5番目の写真です。
A2の震電も無事彫刻出来ました。
初めての試みで紙のカットもしました。
電磁波計を持っていたので、レーザ加工機をチェックしました。
本体は問題無いですが、消炎装置が凄い電磁波を発生していますね〜。
これ以上近づけたらメーターが振り切れました。
こんな機器は初めて見た気がします。
最後は、余談ですが‥‥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です