FABOOLSoftware

SLCO2のユーザーです。
久々にSMART DIYsのブログを拝見したらがアップデートされ、SLCO2も対象に成っていますね〜。
ネット環境の無い厳寒の地の工房に設置しているので、中田さんの改良版を使い続けています。
加工サーバーは、FreeBSDで動かし、ブラウザはWin10で動かすと云う分業を行っています。
レーザ加工を行いながら、JW-cadやInkscapeを動かして次の加工の準備が出来るので、このスタイルが気に入っています。
また、非常に安定して動いているので‥‥。

前置きが長く成りました。有知識者の皆さんにお聞きしたい事が有ります。
FABOOLSoftwareは、オフライン環境をサポートしたのでしょうか?
まだ、FABOOLSoftwareに乗り換えるメリットは、無い様な気がするのですが、動かした事が無いので、何とも解りません。
将来は、新しい制御ボードを導入したいとは思っています。
まだラスター加工はお試し程度しか行っていませんが、将来は写真などのデータを使って加工したいとは思っています。
新しい制御ボードは、ラスター加工が劇的に速く成るそうですが、実際のところどうなのでしょうか?
浦島太郎に成りたく無いので、FABOOLSoftwareを冷静に観ておらる方にお聞きしたくスレッドを立てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。