BeamBoxProのアップデート

今日の朝は、アクアの夏タイヤを新品に履き替える為にディーラーに行ってました。

中札内に戻ったのが11時頃になったのですが、工房に入りBeamBoxProのファームとBeam Studioのアップデートを行いました。

レーザ管の使用時間が短く表示されていますが、使用時間が表示される様に成ったのは、導入してから1年ぐらい経過してからなので短く成っています。

さて、私が抱えている問題のプロジェクトファイルを読み込んで見ました。

コースターの写真が黒で彫刻加工で、枠が赤でカットです。

問題は、カットも彫刻も黒で区別されませんでした。

加工の赤を無効にすると枠が消えているので区別は、されていますね〜。

でも、画面上は、黒で表示されているので少し残念ですね〜。

まぁ、その内直ると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です