システムテスタープローブ到着

今日、自宅に「システムテスタープローブ」のセットが届きました。

テスタープローブの先にバナナチップを取付て、その先にワニ口クリップを付けたり様々な接続が可能です。

工房に設置してオシロスコープのテスターモードで使う予定です。

オシロスコープの操作で、時間軸の変更するのは、「HOR」を押した後、カーソルキーを押すのですが、縦軸の変更方法が判らず出店者にメッセージを送って教えて頂きました。

「CH1/2」を押した後、カーソルキーで変更出来ると知りました。

これでオシロスコープが自由に使えます。

普段は、「Auto」キーを押したら、適切な波形に出来ます。

後は、「CH1/2」と「HOR」で調整出来ます。

また、メッセージを送信した時に、付属のプローブを手に入れたい旨を書いたら送って頂けるとの申し出を受けました。

有難く申し出を受ける事にしました。

その過程で聞いた話ですが、3月からは、プローブを2本付けた構成で販売されるそうです。

私は、HDS272と云う信号発信器の無いモデルを買いましたが、これから買われる方は、HDS272Sの方が良いですね〜❣️

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。