地震そして退院

昨夜、私のブログを見て心配してメールを頂きました。

今日で、退院して一週間が経ちました。

ブログに手術後の事を書いて無かったので、FBに書いた事を再編集してブログにアップします。

9/6は、大変な日に成りました。

3:08 突然大きな揺れが有って、それも1分くらい続いた様に思います。

それが震度7の地震でした。

その後、停電が起こりましたが、直ぐに停電は、復旧しました。

手稲渓仁会病院の非常用自家発電に切り替わった様です。

明るく成ってから、自家発電なので節電のアナウンスが何度も流れました。

朝食は、10時ぐらいに成るとアナウンスが有りましたが、いつも通り8時に提供されました。

働いている方には、頭が下がります。

お掃除担当のおばさんは、タクシーを捕まえて出て来たと仰っていました。

病院の運営は、緊急モードに成りました。

通常診療は、中止。

緊急以外の手術と検査は、中止に成りました。

入院患者には、来週手術の方でも、近くの方は、退院になりました。

非常用自家発電なので、お風呂、シャワーは、中止に成りました。

17:30には、非常用自家発電から通常の電気に切り替わり無事復電しました。

病院だから早くに復電しましたが、みちの信号などは、まだ復旧してしませんでした。

本当は、退院当日の9/7に渡される書類なども9/6に渡されました。

予定通り9/7に退院出来るか?不安でしたが、高速も開通したようで、無事9/7に退院出来そうに成りました。

嫁さんには、運転頑張って貰わないと‥‥。

9/7 11:30に無事、手稲渓仁会病院を退院しました。

10:40に嫁さんが、中札内から病室に到着しまし、後片付けと入院費の支払いをして手稲渓仁会病院を後にしました。

嫁さんの車で手稲ICから高速に乗りました。

信号は、何とか復旧していました。

でも、高速道路の速度規制の標識は、まだまだ消えている所が多く有りました。

追分IC〜夕張ICの間では、段差がある所が有りました。

何とか中札内に到着して、マックスバリューに寄りましたが、店外での販売でした。

自宅の電気は、9/7未明に復活して、その時点では、ネットも携帯電話も使えていました。

でも、9/7 16:00に家に到着したら、ネットも携帯もひかり電話も、メタル電話すら使え無く成っていました。

9/8朝、不安定ながら携帯電話とメタル電話は、復活しました。

しかし、ネットもひかり電話も使えません。

帰るなりネット難民に成るとは思っていませんでした。

業を煮やしてBフレッツの故障受付にメタル電話で電話しても、音声ガイダンスに従ってボタンを押すといきなり切られました。

何回かそれを繰り返し、違うボタンを押して人と話をしたら、ソフトバンクに電話せよと‥‥。

ソフトバンクの方に話して回線のテストをしてNTT側の問題だからNTTから電話させるとの事。

それが効いたのか?その後、ひかり電話もネットも復活しました。

携帯電話も3G→4Gに成り、携帯のネットも復活しました。

病院で地震を経験して、予定通りとは云え綱渡りの様な退院劇でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です