DMC-G1のテスト

今日は、私が持っているカメラをWebカメラの様(ATEMのHDMI入力)に使えるかのテストをしました。

今日のテスト対象は、これらです。

が、DMC-FZ50の方は、充電中のバッテリーを自宅に忘れて来たので取りに戻りました。

ところが、このバッテリーが、寿命なのか?テスト撮影しただけで、残量が赤に成りました。

なのでFZ50は、今日は、テスト出来ません。

なのでDMC-G1のテストのみに成りました。

先ずは、AV出力をAVtoHDMIコンバーターを通じてのテストを行いました。

こんな感じでテストですね〜。

ちゃんと小型モニターに出力されています。

この状態でG1の設定をいじると設定画面がモニターに表示されます。

でも、残念ながら撮影モードにすると画面表示は、されません。

次は、HDMI出力を試してみます。

モニターに出力中は、カメラのLCDには、こんな表示が出ます。

モニターに撮影した画像がちゃんと出力され、設定操作を行うとちゃんとその画面がモニターに出ますね〜。

ただ、AV出力と違って設定画面は、かなり小さく成っていますね〜。

HDMI出力でも、撮影モードにすると画面は、消えてしまうので、どう頑張ってもWebカメラには、成らない事が確認出来ました。

また、HDMIでは、16:9で撮影した物を16:9のテレビ画面には、出せなくて4:3か3:2に画面を切り取る様に成る様です。

カメラ撮影機能を捨ててWebカメラ専用ファームを出してくれたら、死蔵されているG1が復活するのですが、無理でしょうね〜❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です