新型アクアのAC100Vの波形

オシロスコープが手に入ったので前から計測したかった新型アクアのAC100V電源の波形計測を行いました。

計測は、プローブにAC100Vコードを接続して行いました。

最初は、家庭のAC100Vの波形を観測しました。

下は、新型アクアのAC100Vの無負荷時の波形です。

次は、ファンヒーターのファンを回しただけの波形です。

次は、ファンヒーターのヒーターを50%入れた時の波形です。

最後は、ファンヒーターのフルパワー(500W)の時の波形ですねぇ〜❣️

無負荷時とファンだけの波形では、0V付近でノイズが有る気がします。

でも家庭電源の波形を拡大して見ると階段状に見えるのでこれがデジタルオシロスコープの限界なのですねぇ〜❣️

そして日本語版取扱説明書を手に入れました。

そして言語設定を日本語にしてテスターの動作確認を行いました。

右側が私が持っているテスターで、左側が今回手に入れたデジタルオシロスコープですが、テスターとしても桁数が多いですねぇ〜❣️

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。