リスコースターの袋詰

先日、Amazonで手配していたマイクロHDMIの3mケーブルが手に入ったので、2mのケーブルと入れ替えました。

マイクロHDMIの接続先は、こちらのカメラですね〜❣️

2mのケーブルの時は、空中配線でした。

3mのケーブルに成ったので床にテープで固定しました。

今日は、リスコースターの袋詰を行いました。

これで、真鍋庭園さんに納品出来ますね〜❣️

 

リスコースターの塗装

リスコースターの塗装。

塗装ブースの排気ダクトの設置。

リスコースターの裏面の一回目の塗装。

表面の一回目の塗装を終え、乾燥させたら1500番のペーパーで磨きを行います。

そして、裏表の仕上げ塗装を行い、乾燥棚で乾燥させます。

リスコースターの下塗り

今日は、リスコースターにウッドシーラーを下塗りとして塗りました。

ウッドシーラーを塗るタイポを作りました。

リスの穴の内側を筆でウッドシーラーを塗りました。

コースターの側面をタイポでウッドシーラーを塗りました。

コースターの裏面をタイポでウッドシーラーを塗り、最後に表面にウッドシーラーを塗り乾燥させます。

リスコースターの制作

先日、真鍋庭園さんから8月の販売集計を頂き、リスコースターが品薄に成っているので、リスコースターの制作を開始しました。

取り敢えず今日は、シナ板5枚をレーザ加工しました。

明日は、下塗りのウッドシーラーを塗る準備としてコースターの側面のススの拭き取りを行いました。

 

Beam Studioのアップデート

Beam Studio 1.8.0bが出ているので、早速ダウンロードを行なった。

ところが、ダウンロードされるのは、1.7.1bでした。

仕方が無いので、サポートにメールで連絡しました。

メール後、2時間経っても状況が変わらないので、ダメ元でBeam Studioアプリを立ち上げ、アプリからアップデートを試みました。

アップデートは、問題無く出来た様です。

 

リス(キューブ)ランタン加工

今日は、修正したリスランタンのデータで加工を行いました。

工房の室温は、29.6℃と下がって来たのでレーザの切れ味が良くなった気がします。

レーザ加工しながら、昨日の失敗した物をリカバーして組み立てました。

カットは、バッチリ切れ味が良かったですね〜❣️

今日カットしたのは、とりあえず仮組みしました。